ドラマ好きによるドラマ日記

ドラマの記録と感想です。時々辛口&毒舌でいきます。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぶっちゃけドラマ感想【東京タラレバ娘♯6】


内容

奥田とつきあい始めた倫子であったがその完璧さに一緒にいても緊張して落ち着かない。またお互いの趣味であった映画も好みや笑いのツボが合わずしっくりこない。

自分を変えようとする倫子であったが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

奥田とつきあい始めた倫子であったがその完璧さに一緒にいても緊張して落ち着かない。またお互いの趣味であった映画も好みや笑いのツボが合わずしっくりこない。

自分を変えようとする倫子であったが好きになろうと思って付き合ったことが間違いだったと気付き別れを告げる。

そのことをKEYに打ち明けるとともにKEYのかつての結婚相手のことを知る。

一方小雪は父親に嘘をついて丸井とデートを繰り返し、香は婚活をするものの涼と共にいることを選ぶ。

いったい幸せの形とはなんなのか。そんなことを考える倫子の前に早坂が現れる。

ってお話。

もこみちいい人だと思ったんだけどさすがに好きな映画を見もしないで否定する人嫌だよねぇ…。

ああいう対応する人って否定するつもりはなく単純に面白いものを観てほしいって感情なんだよね。だからこそ別れるしかなかったんだろね
(今の私なら何があってもしがみつくけど笑)

ただ実は結婚詐欺師とかじゃないかと思って観てたからそんなにヒドイ男じゃなくて安心した。後にお互いピッタリ相性合う人とくっついて再開!とかならいいんだけどなぁ。

未来の自分に迷惑をかけている

かぁ…。自分の生き方をふと振り返った瞬間でした。

前から思ってたけどタラレバの3人が吉高榮倉大島ってちょっと若すぎない?来週までにベストな配役を考えとこっと(何様!?)

視聴率:12.5%←11.5%←11.4%←11.9%←11.5%←13.8%

>東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ]

価格:3,243円
(2017/2/27 22:31時点)
感想(0件)


【 2017/02/27 】 【2016年度冬】 東京タラレバ娘 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。